住宅に起こる様々な問題~雨漏りの対策を考える~

Gourmet Shop

外壁塗装の効果

塗装もたくさんの種類がある

ピンからキリまでという言葉がありますが、たいていどのものにもそれは当てはまります。高い車もあれば安い車もあるように、外壁塗装の場面でも、高い塗料もあれば安い塗料もあるのです。 では、外壁塗装が必要な場面になった場合どの塗料がいいかを見積もりの時に決めるのでは少しばかり遅すぎます。できれば見積もりの前にある程度どのくらいの塗料がいいか決めておきましょう。 まず、安い外壁塗装で十分な場合には、アクリル塗装でよいでしょう。このアクリル塗料は1平方メートル当たり2000円弱ぐらいでできます。耐久年数は7年ほどです。次に価格が高いのはウレタン塗料です。ウレタン塗料は外壁塗装の中でも人気がある塗料の一つです。1平方メートル当たり2500円程度で、耐久年数が10年程度と言われています。

一番高い塗料とはなにか

次に中等の品質を持っているのがシリコン塗料です。シリコン塗料はすべての外壁塗装で標準的な価格、そして耐久年数を誇ります。シリコン塗料の1平方メートル当たりの価格は3000円程度で、10年から13年は長持ちします。 フッ素塗料という塗料もあります。フッ素塗料は1平方メートル当たり4000円ほどで、アクリル塗料2回分の価格です。もちろんそれだけ耐久年数も長く18年から20年は長持ちします。 それ以外にも断熱塗料などがありますが、外壁塗装の中でも一番高価な塗料が光触媒塗料です。光触媒塗料は光が当たると化学反応を起こして埃や汚れを寄せ付けないという不思議な力を持っています。光触媒の1平方メートル当たりの価格は4500円ほどで、耐久年数は20年ほどです。